治療内容について of 鎌倉山はり治療院

治療内容について

【はり治療とは】

CIMG3859.JPG日本の鍼灸は中国から1500年以上前に伝来し、その永い歴史の中で日本独自のノウハウも加わり、洗練されてきました。現在の鍼治療で通常使う鍼は髪の毛程の細さでほとんど痛みは感じません。

人間の体はさまざまな要素が絡み合って構成されており、筋肉や神経の他、人間の感情などを司る「気」などのメンタル面も人体に大きな影響を与えます。
こういったことは過去からの人類の経験から、様々なコトワザ(例えば「病は気から」など)となって今に伝えられて来ました。

はり治療は人間の体が本来持っている免疫力や自然治癒力を引き出したり高めたりする治療です。
一般的には「ツボ」と言われている「経穴」などを刺激し、体が持っている免疫力の向上を行ったり、体内で崩れているバランスを整えたりします。

当院ではそのような人類の知恵として永きに渡り伝えられてきた「はり」による治療を行っており、身体(五臓六腑)のバランスを整えたり、人間が本来持っている力を美顔やアンチエイジングと言った方面で引き出したりするお手伝いをしております。

【治療の流れについて】

CIMG3879.JPG治療は下記の流れで行います。

(1)最初に問診などを行います。
  患者さんの状態をお尋ねします。
 ↓
(2)次に脈診*などを行います。
  患者さんの脈を診たり、体の状態を診察します。
 ↓
(3)治療に入ります。

*「脈診」について
当鍼灸師は患者さん一人ひとりの「脈」を診ることができ、本格治療の前に「脈診」を行うことにより、体内がどのような状況になっているかを理解し、その人ごとに合ったはり治療を行うことが可能です。
患者さんの手首の脈を念入りに診て、その日の体調を把握し、身体のバランスを調える経絡にはりで刺激した後、再度手首の脈を診て体内バランスが回復しているのを確認してから本治療に入ります。

【治療内容例】

【美容鍼灸】
最近「美容鍼灸」という分野が高い注目を集めており、シワやリフトアップに効果があると話題になっております。
鍼で皮下を刺激することにより、肌の深いところまで血行が改善されて、肌が中から潤い、筋肉に張りが戻ってきます。
また刺激により代謝が活性化してくることにより、表情筋が若返ったりコラーゲン産生が促進されたりして、
肌に張りがよみがえってくると考えられています。


【パソコン症候群】
最近パソコン利用による首や肩、腰の慢性的な疲労痛を訴える患者さんが増えております。
当院では痛みの強い部位にディスポーザブルな細い鍼を打つことにより、コリの痛みを緩和します。
またコリが強い場合は電子温灸機や灸頭鍼の他、置き鍼(皮内鍼)などにより、症状の改善を図ります。

【鍼灸師ご紹介】

CIMG3881.JPG・福島 度義 (Noriyoshi Fukushima)
 三重県津市出身、鍼灸医師、マッサージ師、指圧師、獣医師
・大学生時代より湘南 鎌倉山に居を構え、長年に渡り東洋医療や各種健康法の研究を行う。
・趣味は旅行、食べ歩き。好奇心が旺盛なためいろいろな事に興味を持っています。